スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京でひつじやさんと特許庁

2017. . 17
木曜日、出張で東京へ行ってきました。

東京でのランチといえば、「ひつじや」さんの羊の肉ですよ!
東京駅に昼前に着きまして、そそくさと中央線に乗り換えて、新宿駅下車。代々木の「ひつじや」へ行きました。
本日はカツレツです。
ひつじやさんのカツレツ

いやー美味です。こんなに美味しいひつじのカツレツを食べて600円弱ですよ。あーた、こんなすばらしいランチはありません!!!!
ひつじやさんバンザーイ!であります。

ところで、出張なので、まじめに仕事の話もしてみます。

最近、サイバー攻撃を受けて、特許庁の商標調査をするためのサイト「J-PlatPat」がダウンしています。私が3月9日に意匠調査をしているときから動かなくなり、最初は自社システムの障害だと思っていました。週明けの3月13日になったら「J-PlatPat」は復活するかと思っていましたが、なんと本日もダウンしたままです。

ということは、私は商標の調査業務ができないわけで、「いやーすみませんなぁ。今すぐお調べしたいのは山々なんですが、なんせJ-PlatPatが使えないので・・・いやはや」と本当はそんなに困ってないくせに、さも困ったふりをしながら仕事をためています。要は、仕事ができないので、会社にいても仕方がない!書を捨て、町へ出よう、ではありませぬが、仕事を捨て、東京へ出よう、というわけで・・・

「ひつじや」さんで堪能して、午後からの会議に赴こうと思っていたら、会社からメールです。なになに、「急いで商標を調べて欲しい。。。」うーむと、思いましたが、特許庁のすぐそばに行くので、特許庁の庁内で調べることができないのかと、電話で尋ねてみました。

1).J-PlatPatの問い合わせ電話へ電話すると、すぐにつながりました(日本国民が困って救済を求める電話がじゃんじゅんかかってつながりにくいのかしら、と思ったけど、そんなことないようです)。

2).J-PlatPatはいつ復旧するか、電話窓口氏にはわからないそうです。

3).高度な検索端末機があって、庁内で検索はできるそうです。

4).J-PlatPatのヘルプでは、詳しいことがわからないので、高度な検索端末の担当窓口へ電話してくださいとのこと

5).高度な検索端末の窓口氏によると、予約なしで訪れてOKとのこと。

6).というわけで、横の霞が関ビルから電話してましたので、すぐに特許庁へGO

7).2階のINPITの窓口で来意を述べますと、親切に対応をしていただけましたが、なんと「高度な検索端末は特許用で、商標は調査できないとのこと」(がーん)

8).特許庁の庁内で、商標を調査する端末はないとのことでした(がーん×2)。

9).民間の調査会社のサービスを利用するしかないですねぇ、とのことです(弊社には、民間のサービスを利用するほどの予算が・・・・)。あと登録番号が分かっていれば原簿確認できますが・・・(あたしは登録番号はわからず称呼から調べたいの)

10).ここでも、J-PlatPatがいつ復活するかはわかりません、とのことでした。

11).WIPOの「Global Brand Database」は特許庁のデータと正しくリンクしているのかも確認しました。よくわからないとのことでした(更新のタイミングなど)。まぁ、そりゃWIPOのシステムですからINPITでお尋ねしても・・・ですよね。「Global Brand Database」は「参考程度に確認していただくのが良いのではないかと思います」ということでした。

というわけで、結局、特許庁に来ても、商標はJ-PlatPatが停止している限りは、正確な調査はできません(特許はできます)。
急ぐ場合は、WIPOの「Global Brand Database」か「TM view」を駆使するしかないようです(あとは民間データベースですが、お金があれば・・・涙)

というわけで、仕事がたまる一方なのはもう自分の責任ではありませんので、特許庁を後にして、会議へ向かいました。J-PlatPatが復活したら、残業は必至ですから、システムが復活して欲しいような・・・復活してほしくなような・・・・
会議後は、懇親会で飲み過ぎて、のぞみの車中では熟睡でした。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://baroquedegozaru.blog.fc2.com/tb.php/427-ab6021e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。